わさび漬

わさび漬って・・

わさびの茎・根などを刻み塩で下漬し、調味した酒粕に漬込んだものです。伊豆の代表的なお土産です。

==食べ方==

・かまぼこに(板わさ)

かまぼこにわさび漬をのせてちょっぴりの醤油。ちくわやはんぺん、さつま揚げなど練り製品と相性ピッタリ。

・浅漬けのお供に

白菜漬や胡瓜、茄子の浅漬にわさび漬をつけてお召し上がりを!

・鰹節をまぜて

アツアツのご飯に鰹節をかけわさび漬をのせてちょっぴりの醤油を垂らしてお召し上がり下さい。

・チーズを混ぜて

チーズをサイコロ型に切りわさび漬と和えればビールのおつまみに最高の逸品。



わさび+酒粕=わさび漬健康効果

わさびの効能【食欲増進・消臭殺菌効果・生活習慣病予防】

・わさびには食欲を増進させるだけでなく生魚の臭みを消し強い殺菌力で食中毒を防ぐ働きがあります。またわさびはがん、脳卒中、動脈硬化などの生活習慣病の予防に良い食品だと言われています。わさびに含まれる辛み成分(イソチオシアネード)がドロドロの血液をサラサラにし、動脈硬化や血栓予防、がん細胞増殖を抑える効果があると報告されています。

・酒粕の効脳【現代病への効能・美容への効能】

酒粕には糖尿病に有効な糖の吸収を抑えタンパク質の分解吸収を促進する機能性物質が含まれています。また骨粗しょう症の予防、進行の阻止、脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化など血液が固まったり血管が硬くなったりする病気にも有効だと言われており現代病への健康効果が期待されています。またヤケドの塗薬、喉が痛いとき、ひびあかぎれ、捻挫や腰痛の湿布、シミ、そばかすを薄くする美白効果だけでなく保湿保温効果やアトピー等にも効くと言われ女性の強い味方になっています。

よって「わさび」と「酒粕」の混ざった「わさび漬」は健康効果が期待できる食べ物なのです。



わさび漬の保存方法

わさび漬は高温・乾燥・光線焼けが天敵です。密封容器で冷蔵・冷凍で保管してください。冷凍保存した場合は召し上がる前に自然解凍し少し混ぜてからお召し上がり下さい。